去年よりも軽くなったかも・・・

乳酸菌といえば、やっぱり腸のはたらきを整えるというイメージを思い浮かべる人も多いかと思います。

よく便秘に悩む女性は多いと言われていますが、ヨーグルトを毎日食べて(飲んでいる)気を付けているという方も少なくはないでしょう。私の場合、牛乳が好きではないので、乳酸菌はもちろん、カルシウムも摂取できるヨーグルトを時々食べていました。

以前、とあるテレビ番組をみていたところ、花粉症の特集をやっていて、乳酸菌が花粉症にも良い効果がある的なことを取り上げていました。毎年、花粉症に悩む私にとって、それは朗報であり、毎日ヨーグルト(乳酸菌)を食べて花粉症が軽減されるなら、健康にも良いし、うれしいことづくしだわ!と思いました。

さて、今年の花粉症の季節ですが、くしゃみ鼻水等の症状はありました・・がしかし、昨年よりは軽くなったような気がしました。もちろん、その年の花粉の量や環境などにも左右されますので、一概には言えませんが、辛すぎるといった症状はありませんでした。乳酸菌が効いているのかも!

乳酸菌のサプリメントもいろいろとあるみたいですね。しかし、私は、ヨーグルトが好きなので、これからもヨーグルトで乳酸菌を摂取していこうと思っています。

いつも同じタイプだとあきてしまうので、フルーツ入りだったり、いろいろなヨーグルトを食べています。種類が豊富なので、選ぶのも楽しみだったりもします。

何を口にするかが重要でした

昔から便秘がちなわたし。

便秘が続くと、おなかが張ったように重たくなり、肌の調子も良くなく、本調子ではありません。なんとかこの状態を解消したいと、様々な食品を摂ってみました。

便秘解消と言えば「食物繊維」と思い立ち、バナナを食べてみたり、ごぼうを食べてみたり、サラダには量を増やしたレタスにオリーブオイルをかけてみたり・・・。

しかし、毎日継続して摂ることもできず、うまくはいきませんでした。自然に便秘を解消したかったので、薬に頼ることはしたくなく、次の便秘解消法を探していました。

そんな時、ふとヨーグルトのCMが目に留まり、次のチャレンジに決めました。
ダノンビオのヨーグルトです。

生きて腸まで届く高生存ビフィズス菌BE80、ダノンビオ!

これまでヨーグルトを便秘解消にと、摂ったことはありましたが、乳酸菌の内容まで気にしたことはありませんでした。しかし、このヨーグルトは他と中身が違うのか、たまたまわたしに合ったのか、ダノンビオを毎日食べるようにすると、毎日ではありませんが、便秘が解消されるようになりました。

これまでのヨーグルトでの効果と明らかな違いを感じたため、毎日2パックにプルーンを1粒ずつ入れて食べるようにすると、便秘が嘘のように解消されました。

ただ単にヨーグルト、と思って口にしていましたが、何を口にするのか、内容が重要なのだと感じました。